人事制度

株式会社 Nishiki Foodsでは、人事制度を設計する上で大切にしているのは行動指針「期待に応える」です。この行動指針を軸に据え、社員と会社の成長をサポートする人事制度を運用重視で取り組んでいます。

コンセプト

事業繁栄=会社の成長

自己実現=社員の成長

 

双方を成し遂げるべく、株式会社 Nishiki Foodsでは、すべての人事制度を社員に開示(オープンでクリア)しています。それは、社員ひとりひとりが人生設計を描ける事を意味し、各社員が「仕事」を通じて人生を豊かなものにした先に会社の成長があると信じています。


評価制度

行動指針である「期待に応える」を具現している社員を「360度評価」しています。

 例)新入社員が店長の行動を評価

 例)パートが正社員の行動を評価

株式会社 Nishiki Foodsでは、期待に応えた部分にのみ光を当てる「加点主義」を推進しています。


処遇制度

~社員~

職能資格制度を軸とした、定期昇給で処遇しています。

仕事を通じて成長した高さ(期待に応えた高さ)を年1回の昇給時に反映します。また、昇給昇格と分離して役職付与は時期に関係なく柔軟に行います。賞与は全従業員の頑張りを配賦する目的から、業績連動型賞与を導入しています。

 

 

~パート~

年功序列制度を参考にした、弊社の経験月数に応じて処遇しています。パートの方にも「経営に参画」してもらいたいとの思いから、360度評価の実施実績より3ヵ月に1度の昇給で反映します。

 

 

~他、人生設計ツール~

社員が20年後、30年後のありたい姿を設計可能にするツールとして、自らが想定昇給、想定役職、想定職種をセットする事で生涯賃金がシミュレーション出来るツールを配布しています。