学習制度

株式会社 Nishiki Foodsでは、従業員が「自ら育つ意思」をもって自らの能力開発に取り組む自己啓発を推奨し、会社はこれをサポートする立場から「学習機会」を提供しています。

 ※教育(誰かに教えてもらう)ではなく、学習(自ら学ぶ)の機会提供を主にサポートしています。

ヒューマンスキル研修

ビジネスに限らず、プライベートでも豊かな人間形成は不可欠と考え、全社員に基礎研修(4回×2時間)を実施しており、社員間での「共通言語」を浸透させています。

 ※中途・新卒の方も毎年5月の開催で受講可能です。

 

年をいくつ重ねても「勉強が楽しい」と感じる欲求は誰もが備えており、それを刺激する為に詰め込み式「教育」ではなく、自ら考え発言する事で深堀を促すグループワーク「学習」を主にしています。他、店長研修や副店長研修、希望者向け研修を実施しています。


テクニカルスキル研修

安心で安全なお食事を提供する上で「衛生面」は必須です。各事業所(厨房)に衛生管理者を設けており、月1回の衛生講習で得た知識を事業所に展開しています。また、本社の衛生管理課による定期的な内部監査、委託業者様による定期的な外部監査を実施、その記録を全事業所で共有するシステムで相互牽制を促しています。

 

従業員に対しては、社員とパートを問わず月1回のセルフチェックを実施しています。チェックの結果をフィードバックする事で店長主導の指導を実施、規範醸成や衛生管理の向上を促しています。



社内研修アンケート(2017年)

社内で実施した2017年研修に対して匿名式の「振り返り」アンケートを実施しました(選抜研修60人中52人回答)。

Nishiki Foodsでは、学習を反復練習と捉えており「予習~研修~復習~実践」から「復習と実践」を重視しています。

この「振り返り」アンケートを用いて、年末年始の研修では「振り返り会」を開催し、復習と実践に光を当てた研修を行いました。 

ダウンロード
社内研修振り返りアンケート(2017年).pdf
PDFファイル 343.4 KB

振り返り会のブログはこちら



社内研修スケジュール(2018年)

社内で実施する2018年研修スケジュールです(機会提供)。

他、社外で実施するテクニカルスキル(調理技術向上や衛生知識)向上の機会提供は別途実施しています。