昇格試験

定期昇給日に向け「昇格試験」を実施しました。

 

若手社員(等級1)は無試験ですが、中堅社員(等級2以上)は昇格試験による運用を採用しています。

受験者は、1ヶ月前の通知から今日までの期間で準備を重ねて来たと期待しています。

最大で受験者全員合格、最小でも約半数が合格する仕組みにしてあります。

 

Nishiki Foodsの昇格試験は、

 ①わが社の研修含む一般常識(15問) 

 ②わが社の就業規則(15問)

 ③わが社の人事制度(30問)

 ④わが社のホームページ(30問)

 ⑤わが社の参画行動結果(10回)

を出題範囲とし、昇格試験を行う事で「会社の事を知る」を促しています。

そして「会社の事を知る」社員が昇格し、組織をけん引してもらいたいと願っています。

 

昇格試験の目的は、

 ・昇格試験により、自己啓発/能力開発の動機付けがなされ、一層の能力アップを期待

 ・試験結果により、納得性ある昇格管理が実現

 ・管理職者の選抜が適切(外部の昇格試験含む)

としており、Nishiki Foodsが掲げる人事制度コンセプトより「成長」を軸にしています。

沢山の方が、早巻きに成長し、昇格機会と昇格結果を掴んでもらいたいです!!