ソフト食(7日間)

某病院様にて、本日より7日間ではありますが「ソフト食」の提供を朝昼夕行います。

以前に当ブログで「ソフト食セミナー」を掲載しましたが、そのブログより一部抜粋です。

 **********************************************

  ソフト食とは、ご高齢の方に対し、色彩にも食感

  にも配慮した安全で美味しいお食事です。

   ①舌で押しつぶすことが出来る硬さであること

   ②ペーストではなく食材の形をしていること

   ③のど越しが良く安全であること

  などが目安となります。

 **********************************************

本日のお昼に提供したメニューは次の通りです。

 

 

 

主菜です♪

主菜は「鶏肉の豆鼓(トウチ)蒸し」となります。

添えには、ニンジンとブロッコリーで色彩鮮やかにしています。

野菜の形や色彩が再現されて、食欲促進に繋がっていただければ嬉しいです。

 

 

 

小鉢一品目です♪

小鉢一品目は「小松菜とかまぼこの煮浸し」となります。

こちらも、ぺースト形ではなく食材の形が再現されており、

色鮮やかさが際立っています。

 


 

小鉢二品目です♪

小鉢二品目は「ポテトサラダ」となります。

分かりにくいですが、玉ねぎや人参も含めています。

 


 

汁物です♪

汁物は「海藻入り味噌汁」となります。

海藻は、トロミ状にしており安全に配慮しています。

 


130食以上の「ソフト食」提供は始めてでした。

厨房がスムーズに回るか不安でしたが、患者様が喜んでいただけるのを励みにしました。

この7日間「ソフト食を通じて笑顔を増やしていただきたい」と願っています。

そして、目標としては近い未来に本格運用へと繋げたいです。